シマムラーって言葉を聞く事ありますよね。私もシマムラーだと思います。

 若い子がしまむらの服を着ていてもいいけど、ある程度年がいった者がしまむら着てるなんて、なんて言われても全然めげません。

 仕事をしていた時はブランドばかり気にしていて、ブティックや百貨店に行くことも少なくありませんでしたが、仕事を辞めてからは、拘らなくなりました。それより自由に動けて軽い感じの方がいい!と思うようになったのです。

 高くてもいい商品を長く着るのが良いのか?それとも、安い商品を短いスパンで買い替えるのがいいのか?流行もありますが、私は安い商品を買い替える派になりました。

 しまむらに初めて行った時はその安さに衝撃を受けました。そう、しまむらで買う一番の理由は、なんといっても安いこと!
3L カーディガン しまむら.jpg
△しまむらで買った、大き目サイズ(3Lサイズ)のカーディガン。デザインもお気に入り!

 洋服は近くに寄らないと生地が違うんだとわからない。ブティックでこれを1万円だと売っていたらそんなものかと思ってしまうかもしれないと思うものが、しまむらでは2000円くらいで売っているんです。

 ブティックでノーブランドの商品としまむらで見つけた良い品なら大差ないのではないでしょうか?
ただ、お店の袋が高級感あるかないかだけのような気も・・・(笑)

 しまむらの店内を歩けば、普段着だったら、1500円までで十分あります。しまむらって商品がいっぱいありますよね。ちょっと寄って見てみようと思ってるくらいでも、見始めると楽しくなってついつい買ってしまう。

 それにサイズが豊富なのがいいですね。若い時はピッタリサイズの物を選んでいましたが、やっぱり年を取ってくると、体の線を隠したいのです。だから、少し大き目のサイズを見るのですが、M,L、サイズ以上のLL,3L,4Lもたくさんあるので嬉しいですね。

 体格的にはLサイズぐらいでいいんですが、この前は3Lのカーディガンを買いました。ちょっと羽織るものを探していたのですが、大きくすっぽりお尻まで隠れる物と考え大きいサイズで見ていて見つけました。

 大きいサイズもおばさんっぽいデザインではなくて若い子でも着れるデザインがしまむらにはいっぱい。あまり若づくりもなんなので、無難なところで探しますが結構思ったような商品がしまむらに行けば不思議と見つかります。

 着るものだけじゃないもの、例えばシーツや布団などもしまむらは、他のお店より安いと思います。

 私が服を見ている間に主人は布団とか見たりもできますし、シマムラ―な私にとって、しまむらはとにかく楽しいのです!

子供さんがいるご家庭では、子供は成長が早くすぐに服が着られなくなってしまうので、安くて品質が良いものを揃えられればいいですね

スポンサーリンク

季節ごとに行われるセールで、季節外れの衣類を安く買って来年用にとっておけば、節約できたりします

婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえで欠かせないものです。ファッションセンターしまむらの場合、基本的に1点ものが中心で、他の店舗を探しても同じような衣類が見つかることはなかなかありません。それだけに、他の人と服装がかぶりにくいというメリットもあることでしょう。それに加え、自分だけのオリジナリティあふれる組み合わせのコーデを楽しむことができる楽しさもあろうと思います。それがひとりひとりの個性を輝かせることにもつながるような気もします。お値打ちの商品であっても思いもよらないほど安価で販売されているケースもあります。特に季節外れのワゴン商品は掘り出し物の宝庫。そんな掘り出し物を探すことも含めてさまざまな店舗を巡ってみると、買い物の楽しみ方は無限大だといえるかもしれません。
スポンサーリンク
洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。
関連コンテンツ&スポンサーリンク