私の住む地域には隣接する市ごとにしまむらがあり、うち2店舗は自宅から車で15分ほどで行ける距離にあります。その次に近いしまむらへは40分と少し遠いのですが、行けない距離ではありません。

1 複数のしまむらの店舗まわることのススメ

▽2店舗目のファッションセンターしまむらで見つけたストローハット
しまむら ストローハット 帽子.jpg 私の場合、近場のしまむらの店舗に目当ての商品がない時は、違う店舗にも行くようにしています。というのも、以前、テレビを通して、しまむらは店舗ごとに入れる商品が違うことを知ったからです。本当かな?と思って、数店舗のしまむらに行ってみたところ、その通りでした。売っている商品が店舗によって違っているのです。つまり、1店舗目に行ったしまむらでほしい商品が見付からなくても2店舗、3店舗目で見つかるというケースがあるというわけです。

 先日、前々から欲しいと思っていたストローハットを探しにしまむらへ行きました。まずは一番自宅から近いファッションセンターしまむらに行きました。すると、ストローハットはあるにはあったのですが色が少し薄くて自分好みじゃなかったので買わずに退店。そこで、次に近い2店舗目のしまむらに行ったところ、好みのストローハットが見付かったのです!即買いしました。

2 しまむらで欲しい商品があったら即買いすることのススメ

 あと、しまむらで気に入った商品を見つけたらなるべく迷わずにその場で買う事がおススメです。というのは、以前、買うのを迷って結局翌日に買いにいくと売り切れていたということがあったからです。しかも、再入荷を聞いたら、しまむらでは再入荷は殆どないと聞いてがっかりしました。ファッションセンターしまむらは、他店のように売れ筋商品を大量に仕入れるではなく、常に新しい商品を仕入れているのだそうです。

 そのような教訓から2店舗目のファッションセンターしまむらで見付けたストローハットはすぐに買いました。そして、実は1店舗目で見たストローハットも買いに戻りました。というのは、一緒に買い物をしていた娘が一店舗目のストローハットを気に入ったらしく、急に欲しくなったようです。まだあるか焦りつつ、慌てて戻りましたが無事に買う事が出来ました。

 ちなみに、後日、私たちがしまむらで買ったストローハットを、他店で売ってるのを見かけたのですが、2倍くらいの値段がついていました。しまむらではストローハットを安く買えて本当に良かったです。
                                       (30代女性)

子供さんがいるご家庭では、子供は成長が早くすぐに服が着られなくなってしまうので、安くて品質が良いものを揃えられればいいですね

スポンサーリンク

季節ごとに行われるセールで、季節外れの衣類を安く買って来年用にとっておけば、節約できたりします

婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえで欠かせないものです。ファッションセンターしまむらの場合、基本的に1点ものが中心で、他の店舗を探しても同じような衣類が見つかることはなかなかありません。それだけに、他の人と服装がかぶりにくいというメリットもあることでしょう。それに加え、自分だけのオリジナリティあふれる組み合わせのコーデを楽しむことができる楽しさもあろうと思います。それがひとりひとりの個性を輝かせることにもつながるような気もします。お値打ちの商品であっても思いもよらないほど安価で販売されているケースもあります。特に季節外れのワゴン商品は掘り出し物の宝庫。そんな掘り出し物を探すことも含めてさまざまな店舗を巡ってみると、買い物の楽しみ方は無限大だといえるかもしれません。
スポンサーリンク
洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。
関連コンテンツ&スポンサーリンク